ホヤ・デル・リオ・トロ・クリアンサ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ホヤ・デル・リオ・トロ・クリアンサ

残り3点

¥1,200 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

『安くて渋いスペイン赤』 チャコリのグラス赤ワインリストのオンリスト期間最長記録を持つのがこちらの赤です。 世界的な流れとして、『渋い赤ワイン』というのが今はあまり造られなくなり、『エレガント志向』のワインを目指す造り手が非常に多い、という現状があります。 しかし自分もそうなんですが、『赤』に『渋味』を求めるお客様が日本にはまだまだ多いんですね。 そんなご要望に確実に応えてくれる『渋いスペイン赤』。 気軽にお肉と合わせたり、『今日はとりあえずワインで』という気分にピッタリ♫ 『普段飲みの赤』としては間違いないチョイスではないかと思います! ヴィンテージ 2016年 生産地 カスティーリャ・イ・レオン 生産者 アルティーガ・フステル ■味わい:フルボディ ■アルコール度数:14.5% ■格付け:トロD.O. ■ぶどう品種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ) 【インポーター資料より】 『ワンランク上のデイリーワイン』 コンセプトベースにあるのは「モダンで、消費者に分かりやすい」ワインを造ること。つまり、目まぐるしく変化する活力に満ちた各国際市場の需要にうまく合わせたワインを造りだすことを大切にしています。 どのワインにおいても産地や地ブドウの特徴を引き出しより良く表現することに焦点を当てています。 また、スペインの豊かな自然やワイン造りの歴史に裏打ちされたニュアンスを損なわないよう過度の抽出を避け、樽香を付け過ぎないようにしてワインに手を加えすぎないように注意を払っている。 スペインの固有品種を多く使うことと同時に、どのワインにおいても、完熟し、かつ新鮮な果実のアロマがあり、滑らかで絹のような舌触りを持つワインを造り出すことに重きを置いており、ワインの専門家からワインビキナーの消費者まで、幅広く、また様々な人々に受け入れらるワインを目指しています。 『ホヤ・デル・リオ・トロ・クリアンサ』 標高750メートルの高地の畑モラレス・デ・トロで育まれるティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)の古木によるクリアンサ。凝縮した果実味とフルボディの本格的な赤ワインです。